不安障害の記録

断酒ライフを満喫する生活日記

断酒1115日目 他人の飲酒について

連勤3日目。特に問題なく終了。ちょっと残業したくらい。

 

断酒も3年を経過し、自分の意識も変わったなぁと感じます。かつては飲みたい気持ちに逆らって断酒していたけど、飲み会とかで他人が飲酒しているのを羨望の目で見ていたり、飲酒そのものを否定したりしてました。

 

今は飲みたい人は飲めばいいし、大半の人は飲酒というものが楽しい行為なんだと納得というか理解できるようになりました。デイで仕事をしていても同僚や利用者さんとお話をするときに酒の話も特にストレスなくできるようになりましたかね。

 

昭和~平成は飲むのが当たりまえで、なんなら付き合いで1杯程度は飲めないといけない、いやーな時代でしたけどね。令和は飲みたくない人は飲まなくてもいい雰囲気になりましたからありがたいことです。

 

反面、ライフハック的には飲まないのが正解だという意識は心の中にあって、飲んでる人を心の中で「毒なのに飲んでるしw」っ小悪魔が囁いています。あくまで気持ちの中で留めてますけど。

 

これからは激動の時代だと思うし、自分的にはその荒波をできるだけ健康な状態で乗り切りたいので、これからも断酒一択なのであります。もう飲みたいなんて思わないしね。

断酒1114日目 人間関係は流動的だと

今日はどんよりな一日。西日本は大雨なんですね。

 

今日のちょっと嬉しかったこと。午前中の入浴介助中に女性パートのMちゃん(かわいい)から髪型を褒められ離れ際に「イケメンを見て目の保養になるわー」って。

 

あらw 真に受けちゃうじゃんw

 

人間関係って流動的ですよ。こいつ苦手だなーって思うような人でもちょっとしたきっかけで印象が好転することもありますよね。第一印象って3秒で決まるなんていうけど、そんなのは永遠ではなくてその後のふるまいでいかようにも印象は変わるもんなのだなぁと思いました。

 

あまり気にせず明るくふるまうことができたらいいよねーって。

 

仕事のこと。今日は午後のレクのあと座席を戻す際に一人の利用者が尻もちをついてしまった。まぁ自己なんですけど、皆がそれぞれ動いている時に一人全体を掌握できる人が見守りしないといけなんだな、って改めて感じましたな。

 

転倒事故については多分さほど大した怪我でもなさそうで不幸中の幸い。明日以降はそのあたりを自分も含めて意識しないとね。

断酒1113日目 読書習慣

今日から6連勤。昨夜はベルソムラを服用して7時間超の睡眠で非常に朝の起床が楽でした。飲まないと4~5時間半程度の睡眠で、それはそれで別にいいんだけどたまに調子に合わせて飲むのがいいのかな。

 

断酒を始めて、以前と大きく変わったのが読書習慣が身に着いたこと。元々小さいころから三国志だったりライトノベルだったり読んだりすることはあったんだけどアル中時代はほとんど読まなかった。酒をやめて時間とお金にゆとりができたので、推理小説しかり自己啓発系しかり、あれこれ興味のあるものをどんどん読むようになりました。

 

多分そのことが要因だと思うんですけど自分でも語彙力が上がったなぁって思います。思考して言葉をうまく組み立てて説明したり発信したりする力が養われた気がします。それって、確実にお仕事にもいい影響が出ていると思うんですよね。

 

あと単純に面白いです。6分の読書でかなりのストレス解消になるらしいです。山登りと読書で自分としては最強のライフハックなのでは、と考えていますよ。

 

読書がきっかけで、投資を始めて、それこそインデックス投資のことを知ったりしたし、お金の使い方も変わりましたね。「知」は生きる武器だと思いました。あれこれと読みたい本がありすぎてちょっと困るというか悩むというか。時間が足りないのは嬉しい悲鳴ですかね。

 

今日、仕事で送迎中に同乗した入社して5か月くらいの女性。その娘と話をしていて、最近の高校生はバイトをしないらしい、そして何かしら仕事を始めてもすぐに辞めてしまうって、話していました。そんな世の中なのだなぁって感じました。

断酒1112日目 のんびり日曜日

日曜日です。午後から街へ行く用事があり、右膝もちょっと痛いし今日は山は休み。午前中から読書をしていました。読書も1冊を集中して読むっていうよりは2冊3冊を並行する読み方。

 

午後は足の脱毛をしていて今日が5クール目。湘〇美容外科へ。その前にステラプレイスの書店へ行きます。あれ?なんかちょっとスペースが狭くなっている…。今書店も減っているって言いますからね。ここにもそんな余波が…。

 

で、うろうろしていると河崎秋子さんのブースを発見。この方の本を読みたかったんですよね。1冊購入。

 

その後クリニックへ。今日は混んでましたな。なんとなくやっぱり若い女性が多い感じ(待合は仕切りがされていて個々に来訪者が確認しづらいシステム)。施術を終えて帰宅。

 

あー、今日はそういや、カウンセリングの予約をしようとしていたのに忘れていた。親のことをどうしようかずっと悩んでいて、自分でもどうしたらいいのかわからなくて。カウンセリングを受けてみようかなって思ってたんです。親子のことって簡単に人に相談しづらいしね。自分的には今のままの気楽な生活を続けていきたいんだけどなぁ。

 

なんか独りだし、話す相手もいないといろいろ考えてしまうよ。youtubeで「人生 なんとかなる」って検索して動画を観てなんとなく安心するようなことを繰り返してますわ。

 

 

断酒1111日目 欲には期限がある

今日はお仕事です。朝から気温が下がりましたね。道東かどこかでは雪も降ったって話も。

 

今日は努めて元気を出して仕事をしたつもり。明るくふるまうことで福を呼び寄せることができるか否か。

 

帰宅してポテチを食べていました。最近ちょっと控えていたんですけど、auPAYの残高がまだあったのでツルハに寄ってチョコやらポテチやら買ってしまいました。

 

欲…マズロー欲求段階説ってあるけど、最下層が食欲とか性欲とかの生理的欲求でしたな。食欲も性欲も、おそらく加齢に基づいてだんだん失われていくのかなぁって思う。なので食べたいときは食べるべきなんだろうと思うし、旅行とか登山とかだって歳を取ったら体力も(なんなら意欲も)落ちてやらなくなるんだろうなぁって思う。やりたいときにやっておかないとって思いましたなぁ。欲には期限があるんですよね。

 

…そんなことを思いつつポテチを食べるのを正当化してしまったw

断酒1110日目 予期不安は日本人に多いらしい

今日は休日でした。午前中に歯医者へ。午後からカットをします。

 

今日は洗濯DAYで布団シーツも含め洗濯をしました。部屋干しなので湿度があがります。窓を開けて除湿します。網戸が破れているんで、管理会社へ連絡し修繕の都合をつけました。

 

歯医者は本来先月行く予定だったのが寝過ごしてすっぽかしたので今日になりました。前回は確か歯周病のこととかちょっと成績が悪かったんですよね。でも今日は思ってたより成績が良くてまぁ良かったかな。ここの歯医者は3か月おきに通っていてちょっと医療費もかかるんだけど、腕はいいし、しっかり説明があるのでいい病院です。歯はホントこの(介護の)仕事をしていて大事だなって思います。高齢期においてもQOLを維持したいので歯のメンテナンスはしっかりしたいです。

 

 

先日の登山で福ちゃんから本を借りまして。↓植村直己の北極圏横断の本、めっちゃ面白かったです。スラスラ読めました。基本読書は楽しいです。読書によって読解力や語彙力が培われていると感じます。お仕事などにもいい影響があると思います。基本節約スタイルなのでメルカリだったり、図書館だったり安価で読める方法で読んでいます。

f:id:wachiyo1030:20240524191423j:image

 

午後はカット。前回から通い始めたお店なんですけど、ここもサービスが素晴らしいです。4900円ですけど、これなら払ってもいいですね。何がって、まず店主の人柄というかトークが楽しい。あとは気遣いですかね。髪型も当人の髪質とか頭の形を念頭に入れながら気軽に相談できるから素晴らしいです。サービスは安かろう悪かろうだと思っていて、お値段にはそれなりの根拠があると思っています。

 

さて、明日からまたお仕事です。休日の間もチラチラ仕事のことを考えてなんとなく悲観的な考えが頭をよぎったり。日本人って基本みな予期不安を抱える人が多いらしいです。僕もその例に漏れないですね。悩みだしたらキリがないんですよ。こういう時メンタルの強い人はどう考えるんでしょうね。メンタル強者は先のことをマイナスには考えないでしょうね。以前出会った人なんかは明るい人が多くて多分あーいう人は先々のことを考えていなくて、笑って前向きな感じなんでしょうね。だいたいのことは取り越し苦労なんですよね。自分もそうだった。何事もサイコロを振らなきゃわからないことだし、わからないことをあれこれ考えてもしゃーないし。

 

笑って過ごして福を引き寄せたいものですなー。

断酒1109日目 杞憂

ちょっと心配なことがあっても、思い切って行動してみたら意外と全然大したことないじゃん、ってこと結構あるよね。そんな経験をした一日でした。

 

思ってみたらこれまでの人生、だいたいそんな感じだったような気がします。不安に駆られても、実際に予想した悪い出来事なんてことはほぼ起きたことが無いんですよね。

 

フアンの97%(だったっけ?)は実際には起きないなんて…まぁその通りなんだなぁって思いました。

 

あと、自分的には仕事は真面目にやるもんではなく、適当にやるのがいいと思っています。適当って雑ってことではなく適度ってことですよね。何事も。完璧主義っていうのはホント身を滅ぼしますわ。自分、介護の仕事をしていますけど、基本「死ななきゃいい」って思ってますもん。まぁ、これは誰にも言わないけどねw死んだらさすがに取り返しはつかないから。ちょっとの失敗は謝罪と反省と振り返りで大丈夫でしょ。

会社が傾くほどの失敗はさすがにアレかもだけど。

 

まぁそんな感じであまり根詰めずゆるくやっていきたいです。