不安障害の記録

アルコール依存症者の断酒カウンター日記

4日目 受診とか失業保険とか色々

お酒を飲まなくなってから4日目

 

今日やっとかかりつけの精神科を受診しました。空いてましたね。

時間がかかりませんでした。

 

主治医に仕事をやめたこと、死にたくなったこと等いろいろ話をして、ハローワークに提出する書類を書いてもらいました。寝れないとの訴えに薬が1種類追加されました。

ゾルピデム錠ですね。効けばいいんですけど。あと、酒は飲まないように言われました。ドクターストップです。しかし意志の力で断酒を継続できるか。。。

 

その後、ハローワークへ。就職困難者の登録をしようとみどりの窓口へ。

しかし、そこで思わぬことが。一身上の都合による退職だと、雇用保険を1年かけていないといけないのですが、その期間に疑義がある、と。

 

いやいや、まてまて、よく考えてみる。

自分、令和1年の12月9日から入職したんだけど、その時は試用期間である派遣会社で勤めている扱いでした。で、令和2年2月29日までしっかりフルで働いています。

3月からは正規に職場の職員となり、結局令和3年1月5日に退職したんですが。

きちんと令和2年中は1月から12月まで働いています。ただ、派遣会社の時の離職票が無いんですよね。ってことで帰宅してさっそく派遣会社に電話して、離職票を請求しました。まだ前職場の離職票も届いていませんが。

 

就職困難者として失業保険を受けると360日受給できるんですよね。受給できるか全く受給できないか、天と地ほどの差があります。この辺早く解決したいです。

 

さて、今晩ですがリモートでカウンセリングを受けてみることにしています。ちょっと前、かなり気分が落ち込んだので。Twitterのフォロワーさんにすすめられました。

ちょっと緊張しますね。どんな感じなんだろう。

 

以上、長文でした。